頌徳会グループのとりくみ

頌徳会グループでは、各機関毎、あるいはグループ全体として、以下の委員会を定期的に開催し、常に職員の資質向上を目指し、患者さんやご利用者に良質な医療を提供できるよう努めています。

医療安全対策委員会

目的

頌徳会グループ各施設における医療の安全確保と医療事故の防止により、ご利用者に安全かつ適切、良質で、満足していただける医療の提供体制を確立を目指します。

活動

基本的に毎月1回委員会を開催し、主に過去1ヵ月間に提出されたインシデント・アクシデント報告についての部門別、事故種類別の件数と各々の事故内容とその対策、 結果等の報告をしています。また、その対策の妥当性(有効性、経済性、倫理性など)と、より良質な改善策及びそれに必要な分担の討議と成案を行っています。

医療安全対策委員会の会議の様子

会議の様子

感染防止委員会

目的

頌徳会グループの各施設内や在宅での感染症の発生により、患者さん及びご利用者 に感染の不安なき環境を提供し、かつ職員が安心して就業できる環境を確保することを目的としています。

活動

基本的に毎月1回委員会を開催して、院内感染防止に関する情報収集、また、万が一発生した場合における実態把握とその原因調査と対策立案を実施しています。 また職員に対しても、感染防止対策の研修を実施しております。

感染防止委員会の会議の様子

会議の様子

褥瘡対策委員会

目的

安心と安全な医療・看護を提供するために、褥瘡対策について討議・検討し、その発生防止を図ります。

活動

基本的に2ヶ月に1回委員会を開催して、褥瘡に関する情報の収集、その対策について討議しています。

看取りに関する検討委員会

目的

頌徳会グループにおける看取りに関する倫理と対応のプロセスの検討を目的としています。

活動

委員会では、逝去に対する基本理念・終末期の考え方と対応・延命治療の考え方と対応・終末期の考え方と対応等について、討議しています。

NST委員会

目的

日野病院の入院患者さんの適切な栄養ケアによる治療・回復・退院・社会復帰に資するため、 栄養評価と栄養管理等のための栄養サポートチーム(NST)の基準を定め推進することを目的としています。

活動

NSTは基本的に医師・看護師・栄養士・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・検査技師等の多職種メンバーで構成され、 栄養状態の評価、栄養法の検討、栄養管理を行い退院に向けて支援を行っていきます。また、前記のメンバーで定期的にカンファレンスや会議、病棟回診を行い「NSTケア計画書」を作成しています。 その計画書に基づいて状態とケア実施状況を把握し、改善に向けてチームで取り組んでいます。また、症例に応じて適宜NST勉強会を行っています。

NST委員会の活動

病棟回診の様子