日野病院増築リニューアル

2016年5月現在

全体の様子です。
最上階まで躯体がほぼ建ち上がっています。
屋上部分のコンクリート敷設完了で躯体が完成となります。
今後、既存棟への結合を行います。
現在、防音シートの中はコンクリートがむき出しの状態であるため、壁面の表装、塗装を行います。

1階の様子です。
館内では軽量鉄骨の組み立てが進んでいます。また、窓枠の設置も進んでいます。

2階空調配管工事の様子です。
ビニールに包まれた四角い機器が室内機です。

3階の様子です。
躯体が完成しており、現在はコンクリートがむきだしの状態です。
ここから、壁・天井の骨組みづくりと、配管・配線、機器の設置といった設備工事に取り掛かります。その後、壁面ボードの設置、壁紙の貼付、床材の設置等を経て、使用可能な状態となります。